-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「河のほとりで」

「河のほとりで」(葉室麟著,文春文庫)を最近読み終えました。

数年前に急逝した著者が記した,新聞等に連載したコラム等をまとめた,随筆集です。

実に落ち着いた内容で,安心して,非常に面白く読みました。

特に,書籍に対する評価や人物に関する見方等は,素晴らしく思え,大変感心しました。

相続手続き・添付書類について㉖

第26回目は「相続放棄者等がある場合に所有権移転登記をするとき」をご説明します。相続放棄者等がある場合,相続登記申請には,特別な書類を添付する必要があります。

①相続放棄者がある場合,②廃除された者がある場合,③相続欠格者がある場合,④特別受益者がある場合,⑤寄与分がある相続人がある場合,⑥相続人に対して相続分を譲渡した者がある場合があります。

【申請書類】

相続を原因とする不動産所有権移転登記申請書

【申請人】

相続により不動産を取得した者,またはその代理人

【申請先】

登記する不動産の所在地を管轄する登記所

【申請時期】

特になし

【申請費用】

所有権移転登記免許税

相続の場合:不動産の価額(固定資産評価額)の1000分の4

①相続放棄者がある場合

【添付書類】

・登記原因証明情報

・遺産分割協議書

・被相続人の戸籍謄本

・被相続人の住民票除票または戸籍の除票

・相続人全員の戸籍謄本

・相続人全員の住民票

・印鑑証明書(相続放棄者以外の相続人のもの)

・固定資産評価証明書

・代理権限証書

・相続関係説明図

・相続を放棄した相続人の相続放棄申述受理証明書

なお,相続の場合には通常「登記識別情報または登記済証」は不要です。しかし,被相続人が住所変更をしていたが,その変更登記を行っていなかった場合に,住民票の除票等で同一本人であることが追跡確認できないときには,必要となる場合があります

(解説)

相続を放棄する場合には,相続に開始があったことを知った日から3か月以内に家庭裁判所に相続放棄申述書を提出します。この場合の相続登記申請書には,この相続放棄申述書の受理証明書の原本を添付しなければなりません。また,この証明書には申述人については氏名の記載のみであるため,被相続人との関係を明らかにするため,相続放棄者の戸籍謄本の添付も必要となります。

 

読書について「リーダーは歴史観をみがけ」

「リーダーは歴史観をみがけ」(出口治明著,中公新書ラクレ)を最近読み終えました。

多くの著作を持つ識者が,「時代を見とおす読書術」(副題)によって,本物の眼力を自分のものにするために著した作品です。

6つのテーマに分けた上で,100冊を超える本が紹介されており,既読の作品もありましたが,興味を持っていなかった作品も多く,今後の読書の指針として,大変ありがたく思え,非常に面白く読みました。

相続手続き・添付書類について㉕

第25回目は「遺言がある場合に相続により所有権移転登記をするとき」をご説明します。

遺言がある場合において,その遺言の文言と内容により,①相続を登記原因として所有権移転登記をしなければならない場合と,②遺贈を登記原因として所有権移転登記をしなければならない場合とがあります。

①相続を登記原因として所有権移転登記をしなければならない場合

【申請書類】

相続を原因とする不動産所有権移転登記申請書

【申請人】

相続または全相続人が包括遺贈により不動産を取得した場合の相続人,またはその代理人

【申請先】

登記する不動産の所在地を管轄する登記所

【申請時期】

相続開始後,特になし

【申請費用】

所有権移転登記免許税:不動産の価額(固定資産評価額)の1000分の4

【添付書類】

・遺言書

・遺言者の戸籍(除籍)謄本

・遺言者の住民票除票または戸籍の附票

・相続人または相続人全員の戸籍謄本

・登記識別情報または登記済証

・相続人の住民票

・相続人全員の印鑑証明書

・固定資産評価証明書

・代理権限証書

・相続関係説明図

【3月@名古屋市天白区・昭和区】交通事故・相続問題及びB型・C型肝炎等の無料法律相談会

交通事故・相続問題及びB型・C型肝炎等の無料法律相談会を開催します。

 

2020年3月@名古屋市天白区・昭和区相談会.pdf

 

<開催場所>
3月11日(水)・19日(木)・22日(日)・24日(火)・31日(火)
天白生涯学習センター
https://goo.gl/maps/4BV1RGV2x73jor6t8

 

3月12日(木)・16日(月)・17日(火)・29日(日)
昭和生涯学習センター
https://goo.gl/maps/V6f1sjexPHdExmBMA

 

3月15日(日)・23日(月)・30日(月)
ほっと平針
https://goo.gl/maps/ShhVhCRM8UdqwvJH8

 
 

愛知県内の弁護士があなたのお住まいや勤務先の近くでご相談をお受けします。

 

相談は無料!!

 

ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

 

相談会以外でも事務所において随時、交通事故・相続問題・借金問題・過払問題等について相談をたまわっております。

 

お気軽にご相談下さい。

 

読書について「幸運を招く男」

「幸運を招く男」(レジナルド・ヒル著,ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を昨日読み終えました。

1993年に発表された,当時のイギリスの地方都市を舞台に,アフリカ系の「私立探偵ジョー・シックススミス」(副題)が活躍するユーモア・ミステリーシリーズの第1作目です。

確かにユーモアに溢れており,しかも,著者の代表的シリーズの「ダルジール警視」シリーズのようにシニカルではなく,素直に笑え,最後まで大変面白く読みました。

また,主人公以外にも,インド系の人も登場し,イギリス社会の人種的多様性も認識でき,勉強になりました。

読書について「中国の古橋」

「中国の古橋」(榊晃弘撮影・著,花乱社)を昨日読み終えました。

写真家が撮影した,「悠久の時を超えて」(副題)中国(大陸)に現存する,164の古橋の写真を収めた写真集です。

さすが中国大陸だけあって,多様な橋があり,それぞれの由来や歴史が感じられ,大変面白く読みました。

特に,架橋等に当たり,長らく人員・物資の運搬方法として中心だった舟運に,配慮したことがよく分かり勉強になりました。

読書について「シネマで読むアメリカの歴史と宗教」

「シネマで読むアメリカの歴史と宗教」(栗林輝夫・大宮有博・長石美和著,キリスト新聞社)を最近読み終えました。

主にキリスト教徒の関わりから,映画を紹介しながら,アメリカの歴史を記した作品です。

肝心の映画の部分に誤りが散見され,また,地図等も十分と思えず,残念でした。

しかし,多様性を特色とする国家を,宗教の観点から考えると,よく理解できる部分が多いことが分かり,大変勉強になりました。

読書について「獣たちの墓」

「獣たちの墓」(ローレンス・ブロック著,二見文庫)を最近読み終えました。

ニューヨークの探偵マット・スカダーを主人公にしたシリーズの,10作目で,主人公が禁酒し始めてからの作品としては4作目です。

本作は,1992年に発表された,いわゆる「倒錯3部作」の第3作目で,映画「誘拐の掟」の原作です。

前2作と同様,自らの倫理観に基づき,犯罪者を罰する内容で,かなり深刻ですが,現代社会に対する鋭い問題提起が感じられ,非常に面白く読みました。

読書について「信長の原理」

「信長の原理」(垣根涼介著,KADOKAWA)を最近読み終えました。

織田信長の少年時代から本能寺の変でなくなるまでを,家臣たちの心情等も交えて,描いた時代小説です。

著者は他作でも確率論を切り口にした時代小説を書いていますが,本作も,いわゆる「べき乗理論」を用いて,信長の心理を分析しており,一つの理解の仕方としてはあり得ると思われ,最後まで大変面白く読みました。

また,各家臣たちの描写もよく練られており,さらに,実弟との家督争いや桶狭間の戦いの経緯は,以前読んだ坂口安吾の短編に匹敵するほど良く出来ており,感心しました。