-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

「民法改正による成人年齢引き下げ」

2022年(令和4年)4月1日より成人年齢が20歳から18歳へ引き下げられます。

成人年齢の引き下げ(20歳から18歳へ)による影響

・結婚年齢が男女とも18歳に統一

・ローンやクレジットの契約が18歳から可能に

・民事裁判を18歳から起こせるようになる

・10年有効のパスポートを取得できるように

※飲酒・喫煙・公営ギャンブルについては20歳のままです。