-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

「相続税と年金受給権②」

死亡したときに支給されていなかった厚生年金や国民年金など年金を遺族が支給を受けた場合は,その遺族の一時所得(つまり所得税の対象)となりますが,別途,相続税はかかりません。