-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

「遺言執行者について㉕」

遺言による推定相続人の廃除及び推定相続人の廃除の取消しは,遺言執行者が,遺言の効力が生じた後,遅滞なくこれを家庭裁判所に請求することによって実現されます。このため,遺言による推定相続人の廃除及び推定相続人の廃除の取消しの執行には,遺言執行者の選任が不可欠となります。