-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

「遺言執行者について㉚」

特定財産承継遺言を原因とする所有権移転登記の申請は,受益相続人が単独でこれを行うことができます。また,令和元年7月1日以降にされた特定財産承継遺言の執行においては,遺言執行者は,原則として,受益相続人のために対抗要件を具備する権限を有し,遺言執行者は単独で登記申請をすることができます。