-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

「遺言執行者について㉛」

特定財産承継遺言の目的が一筆の土地の一部(割合的な一部ではなく,一定範囲で区切られた一部)である場合,遺言執行者は特定遺贈の場合と同様に,土地を分筆することができると解されます。