-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

相続手続き・添付書類について㊴

第39回目は,「死亡した者の所得税・消費税の確定申告(準確定申告)をするとき」をご説明します。

被相続人の死亡の日を含む年の1月1日から死亡の日までの期間に対応した被相続人の所得税や消費税の申告を,原則として相続人全員で相続開始の日から4カ月以内に行わなければいけません。

【申告書類】

相続開始の日を含む年分の所得税・消費税の準確定申告書

【申告人】

原則として相続人全員の連名で

【申告先】

死亡者の死亡当時の納税地の所轄税務署長

【申告時期】

その相続の開始があったことを知った日の翌日から4カ月を経過した日の前日

【申告費用】

税理士に依頼した場合は,税務代理報酬