-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「バグダッドの秘密」

「バグダッドの秘密」(アガサ・クリスティー著,クリスティー文庫)を最近読み終えました。

1951年に発表された,著者にとって41作目の長編で,いわゆる,ノン・シリーズ物です。

2番目の夫が中東専門の考古学者だったためか,何作かある中東を舞台にした作品の一つですが,本作は,その設定がそれほど効果的とは思えませんでした。

また,主人公の造形が今一つで,さらに,著者にしては書き込みが足りず,全盛期の1940年代の作品群とは違ってきており残念でした。

しかし,エンターテーメントとしての魅力はあり,最後まで楽しく読みました。