-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「明智光秀をめぐる武将列伝」

「明智光秀をめぐる武将列伝」(海音寺潮五郎著,文春文庫)を最近読み終えました。

著者が史伝文学として残した「武将列伝」全五巻から,明智光秀に関係する?,7人の武将を描いた作品です。

具体的には,斎藤道三・明智光秀・織田信長・豊臣秀吉・前田利家・黒田如水・徳川家康の7人を描いた作品を収めています。

先日読んだ「西郷と大久保と久光」と同じく,大河ドラマ便乗企画本ですが,結構面白く,特に,著者好み?の,「抜群の力量、才幹を持ちながら、十分にそれを揮う機会を持つことの出来なかった男の追想曲」となっている,黒田如水の編を非常に楽しく読みました。

なお,私は,大河ドラマは,作品的に劣っており,枯渇気味の日本の社会資本の浪費でしかないと思っていますが,本作のような便乗本が出るのは,良いことだと思いました。