-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「暴虎の牙」

「暴虎の牙」(柚木裕子著,KADOKAWA)を最近読み終えました。

映画化もされた「孤狼の血」の前日談と,その続編である「凶犬の眼」の後日談を,人間ジョーズのような主人公を狂言回しにして描いた,「孤狼の血」シリーズの第三弾です。

前2作との辻褄合わせは,一応できており,また,登場する複数のエピソード自体は面白かったですが,何せ,現代において人間ジョーズが活躍する余地があるとは思えず,かなり無理筋の作品だと思いました。

しかし,人間ジョーズ物の致命的欠点である,どうやって人間ジョーズになったかは,一応語られており,また,本シリーズの二人の主人公との関わり合い方は,自然にうまく描かれており,非常な意欲作であると感じられ,最後まで大変楽しく読みました。