-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「汚名(上・下)」

「汚名(上・下)」(マイクル・コナリー著,講談社文庫)を昨日読み終えました。

著者の代表シリーズである,元ロサンジェルス市警察刑事ハリー・ボッシュを主人公にした作品で,アメリカでは2017年に発表された作品です。

内容的には,設定は結構凝っていますが,初期の本シリーズにあった熱さは無く,また,本書で追われる3つの謎の関連性も今一つでしたが,さすがに読ませる展開で,最後まで面白く読みました。

また,本書を読んだ収穫として,本シリーズだけでなく,講談社文庫の翻訳物の欠点である,邦題名のダサさは,不変で,もはや何ともならないという認識に,やっと至ることが出来ました。

なお,私が読んだのは第1刷ですが,通常存在する,巻末の「訳者あとがき」等が無く,不思議に思いました。