-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「秋月記」

「秋月記」(葉室麟著,角川文庫)を最近読み終えました。

2009年に刊行された,著者の作品の設定として多い,江戸時代の九州の小藩,ただし,本作では実在した秋月藩を舞台にした時代小説です。

本作は,藤沢周平作でも多い,藩内抗争ものですが,巻末「解説」に記されているとおり,本藩である福岡藩と,支藩としての秋月藩との確執が描かれている点に特色があり,個人的には,ストーリーの盛り上がりに欠けると思われ,また,主人公らの設定も,ワンパターンで,深みにかけると思いました。

しかし,これらの点は,独自性があるとも思われ,また,なんだかんだと言っても,ページタナー的魅力は十分あり,最後まで楽しく読みました。