-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「蒼天見ゆ」

「蒼天見ゆ」(葉室麟著,角川文庫)を最近読み終えました。

2015年に刊行された,著者の作品の設定として多い,江戸時代の九州の小藩,ただし,本作では実在した秋月藩を概ね舞台にした2作目で,他にも戊辰戦争勃発直後の京都や明治維新後の東京も舞台にした,時代小説です。

本作は,実話である「日本最後の仇討ち」を描いていますが,実録物というよりは,著者得意?の,大人になれない?教養小説的内容で,エイターテーメントとしての完成度は高くないと思いましたが,さすがに,ページタナー的魅力に溢れ,最後まで楽しく読みました。

また,本作が描く事件自体は,大変興味深く,同じ事件を描いた,吉村昭作「敵討」を読みたくなりました。