-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「2030年 ジャック・アタリの未来予測」

「2030年 ジャック・アタリの未来予測」(ジャック・アタリ著,プレジデント社)を最近読み終えました。

ミッテラン元大統領の特別補佐官や欧州復興開発銀行の初代総裁等を歴任した,フランスの社会的エリートで,作品も多い著者が,2016年に記した作品です。

内容的には,公的部門への評価が高過ぎると思いましたが,憤懣やるかたない現代の分析等は,全体的には非常に共鳴でき,極めて面白く読みました。

そして,「不確実な世の中をサバイブせよ!」(副題)と読者を励ます筆者は,激怒に堕すことなく,社会に対する確固たる憤懣の精神をもって生きることを可能にする,自己変革の10段階を具体的に提示しており,単なる警告の書に止まらず,大変感心しました。

特に,10段階中の7つ目で,「危機、脅威、落胆、批判、失敗に対する抵抗力をつける」ことにより,「屈辱、不満、疎外に対する憤懣を決して忘れることなく」,「レジリエンス(へこたれない精神)と勇気が得られる」と説く部分は,本当その通りだと思え,感銘を受けました。