-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「あの血まみれの男は誰だ?」

「あの血まみれの男は誰だ?」(サイモン・ブレット著,ハヤカワ・ポケット・ミステリ)を最近読み終えました。

1987年に発表された,売れない俳優チャールズ・パリスを主人公にしたシリーズの1作で,1990年に英国推理作家協会が出した「史上最高の推理小説100冊」では98位に選ばれたミステリ―史上の名作です。

なお,アメリカにおいては,1995年にアメリカ探偵作家クラブが出した「史上最高のミステリー小説100冊」で圏外になっていますが,発表年が新しいのと,イギリス風のユーモアミステリっぽいので,アメリカでは受けなかったからではないかと推察します。

しかし,マクベスの上演に向けての演技者たちのドタバタや,古典を踏まえての展開等,良く考えられており,最後まで大変面白く読みました。