-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「さっちん」

「さっちん」(荒木経惟著,河出書房新社)を先日読み終えました。

東京オリンピックが開催された1964年に,平凡社の第1回太陽賞を受賞した,当時の東京の下町で躍動する少年らを撮った写真集です。

本作は,受賞後の雑誌発表後にネガが紛失したため,これまで写真集には収められていませんでしたが,技術の進歩により,古い雑誌から起こして,受賞作品が写真集となった,「オリジナル版」(副題)です。

内容としては,東京の,廃墟と化した日本最初期の鉄筋コンクリートのアパートを舞台に,そこで生き生きと遊ぶ少年少女たちを撮った作品で,確かに,貧しい雰囲気は有りますが,当時の活力等が良く感じられ,大変面白く読みました。