-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「デイン家の呪い」

「デイン家の呪い」(ダシール・ハメット著,ハヤカワ・ミステリ文庫)を最近読み終えました。

1929年に発表された,著者の長編及びコンチネンタル・オプシリーズの2作目で,パルプ・フィクションに発表された物をまとめた作品です。

何と言うか,かなり混乱した作品で,最後に何とかまとめようとしていますが,まとまり切らず,本当に呪われたように,読み通すのが辛く,はっきり言って失敗作だと思いました。

ちなみに,30年以上前に旧訳で読みながらもほぼ完璧に内容を忘れていた理由が,つまらなかったからだと,新訳の本書を読んで良く分かりました。