-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「一揆の原理」

「一揆の原理」(呉座勇一著,洋泉社)を最近読み終えました。

気鋭の専門家が,悪しきマルクス史観やテレビドラマ等で,誤って認識されている「一揆」について記した作品です。

日本の中世を主に扱っていますが,副題を「日本中世の一揆から現代のSNSまで」としているとおり,問題意識が広範過ぎると感じられ,テーマをもっと絞れば良かったと思いました。

しかし,これまで持っていた中世の一揆に対する認識が一新された部分も多く,大変面白く読みました。