-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「市塵(上・下)」

「市塵(上・下)」(藤沢周平著,講談社文庫)を最近読み終えました。

江戸時代中期を代表する儒学者の一人で,18世紀初頭の十数年間は,幕政の中心人物にもなった新井白石を主人公にした時代小説です。

著者の全盛期の作品で,落ちついた展開で,現代でも通用する合理性を有した人物を活写しており,極めて面白く読みました。

また,主人公以外の登場人物の造形も非常に素晴らしく,享保の改革の実態も含めて,大変勉強になりました。