-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「戦艦大和・武蔵」

「戦艦大和・武蔵」(秋元健治著,現代書館)を昨日読み終えました。

家政学?の研究者である著者が,巨大戦艦2隻の,「そのメカニズムと戦闘記録」(副題)等を記した作品です。

最近,広島県呉市の「大和ミュージーアム」を再度見学する機会を持てたので,表題につられて読みましたが,著者の専門外の領域かもしれませんが,しっかり史料批判等もした上で,丁寧に分かり易く書かれており,大変面白く読みました。

また,第二次世界大戦後,アメリカが日本に派遣した,米海軍対日技術調査団の報告書が数多く紹介されており,その報告書の存在と内容を初めて知ること出来ると伴に,国力を傾け軍備を整備しながら,アメリカの技術革新に全く追いつけず,陳腐化した軍備に依拠したため,徒に多数の戦死者を出し続けた日本の実態が良く分かり,非常に勉強になりました。