-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「日本史リブレット人063 小林一茶」

「日本史リブレット人063 小林一茶」(青木美智男著,山川出版社)を最近読み終えました。

研究者が,「時代を読む俳諧師」(副題)について記した作品です。

丁寧な資料紹介に基づき,先日読んだ藤原周平作「一茶」とは異なり,俳諧師として全国的地位を確立し,大変な勉強家でメモ魔であった人物像が,しっかり描かれており,非常に勉強になりました。

また,そのような一茶が,晩年になって帰省した理由は,農業に従事しすることが,社会的に正しいことだと一茶が思っていたらしいことだと思え,妙に納得できました。