-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

配偶者短期居住権について④

前回に引き続き,1号配偶者短期居住権についてお話します。

【消滅】

1号配偶者短期居住権は,次の事由により消滅します。

  • 存続期間が満了したとき(但し,6か月間の居住は保障されています。)
  • 配偶者が配偶者居住権を取得したとき
  • 配偶者が死亡したとき
  • 居住建物が全部滅失等したとき
  • 配偶者が善管注意義務に違反したとき
  • 配偶者が居住建物取得者に無断で第三者に居住建物を使用させた場合

などがあります。