-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「人の死に行く道」

「人の死に行く道」(ロス・マクドナルド著,創元推理文庫)を最近読み終えました。

(日本ではアメリカハードボイルド小説の主流とされている)著者の,私立探偵リュー・アーチャーを主人公にした代表的シリーズの第3作です。

本作は,1951年に発表された作品で,著者の第7作目にあたりますが,アーチャーシリーズの前2作と同じく,アクションシーンも派手で,シリーズ初期の作品であると感じさせました。

しかし,前作から1年後の発表ですが,内容的には,大きく異なっており,マクドナルド節全開までは行ってませんが,方向性は明らかに定まっており,30年以上ぶりの再読でしたが,大変面白く読みました。