-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「そして誰もいなくなった」

「そして誰もいなくなった」(アガサ・クリスティー著,クリスティー文庫)を最近読み終えました。

1939年に発表された,著者にとって26作目の長編で,いわゆるノン・シリーズの作品ですが,著者の代表作のひとつであり,何度も映画化されている超有名作です。

また,1995年にアメリカ探偵作家クラブが出した「史上最高のミステリー小説100冊」では堂々10位に,1990年に英国推理作家協会が出した「史上最高の推理小説100冊」でも19位に選ばれた,ミステリー史上に残る傑作です。

最終章で,手記により謎解きがされる構成は良くないと思いますが,著者の特徴といえる,①インパクトのある題名,②謎めいて魅力的な冒頭の展開,③フェアなフー・ダニエット物,が本作でも十二分に示されており,4回目の読書でしたが,新訳であることを含めて,非常楽しく読みました。

【3月@名古屋市瑞穂区】交通事故・相続問題及びB型・C型肝炎等の無料法律相談会

交通事故・相続問題及びB型・C型肝炎等の無料法律相談会を開催します。

 

2019年3月@名古屋市瑞穂区相談会.pdf

 
 
<開催場所>
3月24日・31日(日)
瑞穂生涯学習センター
https://goo.gl/maps/DReqCu5tFGm

 

愛知県内の弁護士があなたのお住まいや勤務先の近くでご相談をお受けします。

 

相談は無料!!

 

ひとりで悩まず、お気軽にご相談ください。

 

相談会以外でも事務所において随時、交通事故・相続問題・借金問題・過払問題等について相談をたまわっております。

 

お気軽にご相談下さい。