-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「刺客 用心棒日月抄」

「刺客 用心棒日月抄」(藤沢周平著,新潮文庫)を最近読み終えました。

シリーズ第2作と同じく,藩首脳からの密命により,三度目の脱藩をした主人公が,江戸で,藩の隠密組織を守りつつ,またしても用心棒として糊口をしのぐ日々を描いた時代小説です。

1990年代前半にNHKでテレビドラマ化されたように,円熟したエンターテーメント時代小説としての完成度を,依然維持しており,大変面白く読みました。

また,本作は,ロマンスの要素が前作以上に強く,明るい展開になっており,著者の作風の変化も感じることが出来ました。