-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読書について「ホロー荘の殺人」

「ホロー荘の殺人」(アガサ・クリスティー著,クリスティー文庫)を最近読み終えました。

1946年に発表された,著者にとって37作目の長編で,いわゆる,いわゆるポアロシリーズとしては,22作目の長編です。

ロマンス小説も多く書いた著者らしく,登場人物間の恋愛模様等が丹念に描かれており,ポアロは狂言回し的で,ミステリーとしての完成度は高くないと思いましたが,好感は持て,最後まで面白く読みました。