-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「蝉しぐれ(上・下)」

「蝉しぐれ(上・下)」(藤沢周平著,文春文庫)を昨日読み終えました。

お馴染みの海坂藩を舞台にした,青春小説で,テレビ・映画化等もされた著者の代表作です。

本作は,著者としては円熟期に書かれた正に金字塔と呼ぶべき作品で,初期の不遇感に支配された作品群から脱却し,教養小説風に見事に主人公らの生きざまを描いており,久しぶりに読みましたが,最後まで大変面白く読みました。

配偶者短期居住権について③

前回に引き続き,1号配偶者短期居住権についてお話します。

【効力】

  • 配偶者は,無償で居住建物の全部又は一部を「使用」することができます。留意点としては,配偶者に「収益」権限はありません。
  • 配偶者は,善良な管理者の注意をもって居住建物の使用をしなければなりません。
  • 配偶者は,他の全ての相続人の承諾を得なければ,第三者に居住建物を使用させることはできません。
  • 他の共同相続人は,建物を修繕する義務までは負いません。
  • 配偶者短期居住権は譲渡することができません。
  • 居住建物が修繕を要するとき,又は居住建物について権利を主張する者があるときは,配偶者は,それを知らない居住建物の所有者に対し,遅滞なくその旨を通知しなければなりません。
  • 配偶者は,居住建物の通常の必要費を負担します。

「通常の必要費」とは,修繕費,固定資産税等が含まれます。

  • 配偶者短期居住権には,使用借権と同様に,第三者対抗がありません。

次回は,1号配偶者短期居住権の「消滅」についてお話します。

 

読んでみました「満潮に乗って」

「満潮に乗って」(アガサ・クリスティー著,クリスティー文庫)を最近読み終えました。

1948年に発表された,著者にとって38作目の長編で,いわゆる,いわゆるポアロシリーズとしては,23作目の長編です。

さすがに,全盛期の1940年代の作品らしく,ポアロを狂言回し的に使う構成は読みやすく,また,設定・登場人物の造形等もしっかりしており,さらに,戦争直後のけだるい感じもよく出ており,最後まで大変面白く読みました。

ただし,ラストのまとめ方は,ロマンス小説家でもあった著者の面目躍如と言え,好き嫌いはあると思いますが,著者の最高作と思っている「愛国殺人」に通じるものがあり,私は,素晴らしいと感じました。

読んでみました「「砂漠の狐」ロンメル」

「「砂漠の狐」ロンメル」(大木毅著,角川新書)を昨日読み終えました。

ドイツ軍関係の著作を持つ現代史家が,第二世界大戦中のスター将軍について記した評伝です。

地図が少ないため理解しずらく,また,日本風に関連図書批評的内容になっていますが,この点は,毀誉褒貶の激しい人物についてなので,やむを得ないと思いました。

しかし,一次資料を重視して,冷静に対象者を扱っている姿勢は,信頼でき,最後まで非常に面白く読みました。

読んでみました「プリニウスⅠ」

「プリニウスⅠ」(マザキマリ,とり・みき著,新潮社)を昨日読み終えました。

著名漫画家らがタッグを組んで?書いた,紀元後1世紀に活躍したローマ帝国の博物学者等の「ガイウス・プリニウス・セクンドゥス」,を主人公にした著名マンガの一巻目です。

巻中に,私には完全に不要に思える,著者二人による「とりマリ対談」が3カ所もあり,不思議に感じました。

しかし,本作は,ウェスウィウス(ヴェスヴィオ)火山の噴火を契機にして,主要登場人物を登場させる内容で,面白く読め,また,皇帝ネロとの確執等も描かれており,これからの展開が大変楽しみなりました。

配偶者短期居住権について②

前回に引き続き,配偶者短期居住権の1号配偶者短期居住権についてお話します。

【成立要件】

  • 被相続人の配偶者であること

「配偶者」は,法律上被相続人と婚姻していた者に限られます。

  • 相続開始の時に、被相続人が所有する建物(共有持分を有する場合を含む)に無償で

居住していたこと。

*「居住していたこと」とは,配偶者居住権の場合と同じく,配偶者が当該建物を生活の本拠としていたことです。

  • 1号配偶者短期居住権を取得する配偶者は,「配偶者を含む共同相続人で遺産の分割をすべき場合」であるから,相続放棄をした場合,遺言により相続分を零と指定された場合,遺言により居住建物について相続させないとされた場合における配偶者には,1号配偶者短期居住権が成立しません。

【存続期間】

  • 相続開始時から,遺産分割により居住建物の帰属が確定した場合,②相続開始の時から6か月を経過する日のいずれか遅い日までの間となります。

(例)夫が死亡した。夫が被相続人である。妻と子ども2人が相続した。妻は,被相続人が所有する建物に居住してきた。夫が死亡して3か月後に建物は子どものAさんが取得する内容の遺産分割協議が成立した。妻はいつまで建物に無償で居住することができるか。→妻は,遺産分割により建物の帰属がAさんに確定したとしても,相続開始の時から6か月を経過するまでは,無償で建物に居住することができます。相続開始後に遺産分割が早期に成立したときでも,配偶者が急な転居を強いられることを防ぐため,最低の存続期間として相続開始の時から6か月としています。

 

配偶者短期居住権について①

本日より,2020年4月1日から施行される「配偶者短期居住権」についてお話をします。これは,配偶者の居住権を短期的に保護する制度です。

【施行日】配偶者短期居住権に関する規定は,令和2年4月1日から施行されます。但し,同日前に開始した相続については,従前の例によることとされています。

【配偶者短期居住権の2つの類型】

  • 1号配偶者短期居住権

居住建物について配偶者を含む共同相続人間で遺産分割をすべき場合

  • 2号配偶者短期居住権

配偶者が居住建物について遺産分割の当事者とならない場合

次回は「1号配偶者短期居住権」についてお話します。

読んでみました「ケルズの書」

「ケルズの書」(萩原美佐江著・複写制作,求龍堂)を最近読み終えました。

8世紀のヨーロッパの僧院で制作された装飾ページのある聖書である「ケルズの書」を,現代日本の女性が,「復元模写及び色彩と図像の考察」(副題)をした作品です。

数奇な運命をたどった,「アイルランドの至宝」(副題)を,現存する部分について,絵具の探究等も含めて,可能な努力をして成し遂げられた復元は素晴らしく,大変感動しました。

また,現状模写に止まらず復元模写をしていることや,表記も日英二か国語でする等,著者・模写製作者の志の高さが感じられ,非常に優れた書籍だと思いました。

読んでみました「人類5000年史 Ⅱ」

「人類5000年史 Ⅱ」(出口治明著,ちくま新書)を昨日読み終えました。

多数の作品を持つ筆者が,人類の歴史を描くシリーズの第2作で,「人類5000年史」のうち,「紀元元年~1000年」(副題)までの歴史を描いています。

たぶん3部作になるであろう作品全体の発想が,実に気宇壮大に感じられ,また,影響し合う世界を,地域横断的に語っており,非常に面白く読みました。

何か所かどうかなと思える記載もありましたが,当時世界文明の中心であった,中東(東ローマ帝国を含む)・インド・中国(その北方・西隣を含む)の3地域を平等に描いており,素晴らしいと思いました。

相続手続き・添付書類について㉜

第32回目は,「数次相続の場合に所有権移転登記をするとき」をご説明します。中間の相続人が単独でない場合は,中間の相続登記を省略できず,第一次の相続登記申請後に第二次の相続登記申請をします。

【申請書類】

相続を原因とする不動産所有権移転登記申請書

【申請人】

相続により不動産を取得した者,またはその代理人

【申請先】

登記する不動産の所在地を管轄する登記所

【申請時期】

特になし

【申請費用】

所有権移転登録免許税

相続の場合:不動産の価額(固定資産評価額)の1000分の4

遺贈の場合:不動産の価額(固定資産評価額)の1000分の20

①中間の相続が単独相続でない数次相続の場合

【添付書類】

・登記原因証明情報

・一次相続の被相続人の戸籍謄本

・二次相続の被相続人の戸籍謄本

・一次相続の被相続人の住民票除票または戸籍の除票

・二次相続の被相続人の住民票除票または戸籍の除票

・一次相続の相続人全員の戸籍謄本

・二次相続の相続人全員の戸籍謄本

・一次相続の相続人全員の住民票

・二次相続の相続人全員の住民票

・印鑑証明書

・固定資産評価証明書

・代理権限証書

・相続関係説明図

なお,相続の場合には通常「登記識別情報または登記済証」は不要です。

しかし,被相続人が住所変更をしていたが,その変更登記を行っていなかった場合に,住民票の除票等で同一本人であることが追跡確認できないときには,必要となる場合があります

(解説)

①中間の相続人が単独である場合

数次相続の場合で中間の相続人が単独である場合には,中間の相続登記を省略することができます。

②中間の相続人が単独でない場合

中間の相続人が単独でない場合は,中間の相続登記を省略することはできません。この場合は,第一次の相続登記申請後に第二次の相続登記申請をしなければなりません。