-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「死者の長い列」

「死者の長い列」(ローレンス・ブロック著,二見書房)を最近読み終えました。

ニューヨークの探偵マット・スカダーを主人公にしたシリーズの,12作目で,主人公が禁酒を始めてからの作品としては6作目です。

本作は,1994年に発表された作品で,前作「死者との誓い」と同様,落ち着いた展開で,優れたミステリーは良き風俗小説だと思っている私には,街の描写等も含めて,非常に完成度の高い作品だと思いました。

内容的には,お馴染みとなった脇役登場人物達のエピソードも豊富で,ハードボイルドというより,ミステリーとして,大変面白く読みました。