-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「鬼神の如く」

「鬼神の如く」(葉室麟著,新潮文庫)を昨日読み終えました。

江戸時代初期のお家騒動の中の,いわゆる「黒田騒動」の顛末を描いた歴史小説で,司馬遼太郎賞受賞作です。

司馬遼太郎賞を受賞しただけあって?,主人公らの造形は類型的で,展開はご都合主義が目立ち,完成度は高くないと思いました。

しかし,柳生宗矩・十兵衛親子を始め,宮本武蔵・土井利勝ら幕閣・天草四郎・(棄教する)フェレイラ宣教師等の人物を配した物語はそれなりに重厚で,最後まで,大変面白く読みました。