-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「失踪者」

「失踪者」(下村敦史著,講談社文庫)を昨日読み終えました。

2016年と2006年のペルーと,2006年やそれ以前の日本での出来事が錯綜して展開する山岳ミステリーです。

登場人物の造形・登山自体の描写等,非常に不十分で,全体のストーリーも,朝のテレビ小説も真っ青になるくらいに,不自然で,かつ,ご都合主義的で,かなり厳しいレベルの作品だと思いました。

ただし,冒頭の部分は魅力的で,また,本作を読むことで,日本のミステリーの現状を理解できたような気なり,勉強になりました。