-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「カットバック」

「カットバック」(今野敏著,毎日新聞出版)を最近読み終えました。

多作を誇る著者のシリーズの一つで,警視庁FC室シリーズの第2作目です。

警視庁FC室とは,警視庁のフィルムコミッション室のことで,「映画やドラマの撮影の際に、ロケ現場でさまざまな便宜を図ること」を担当する部署のことだそうです。

また,本作は,著者の代表的シリーズである,「隠蔽捜査」シリーズで長く舞台となった警視庁大森署管内でストーリーが展開する点で,「隠蔽捜査」シリーズのスピン・オフ的作品でもあると思いました。

内容的には,著者の作品らしく,本格推理物とはとても言えませんが,簡明に進む展開で,最後まで,速やかに,楽しく読みました。

「相続税計算の債務③」

債務などを差し引くことのできる人は,その債務などを負担することになる相続人や包括受遺者(遺言により遺産の全部又は何分のいくつというような遺産の全体に対する割合で財産を与えられた人のこと)です。なお,相続人や包括受遺者であっても,相続又は遺贈により財産を取得したときに日本国内に住所がない人等は,遺産総額から控除できる債務の範囲が限られ,葬儀費用も控除することはできません。