-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

ブログ

読んでみました「珪藻美術館」

「珪藻美術館」(奥修文・写真,福音館書店)を昨日読み終えました。

0.1ミリ未満の大きさの,水中にいる,ガラスの殻をもつ「藻」をあつめて,美術品を作っている著者による,「ちいさな・ちいさな・ガラスの世界」(副題)を描いた作品です。

月刊絵本「たくさんのふしぎ」から生まれた作品のようですが,初めて珪藻美術を知ることが出来,大変勉強になりました。

大きく見やすい写真と文書で構成されており,読みやすく,また,内容的にも,珪藻美術の歴史の長さやその世界の多様性が分かり,最後まで楽しく読みました。

「遺言執行者について②」

遺言執行者の選定には,二つの方法があります。1つは,遺言による指定です。遺言者は,遺言で,一人または数人の遺言執行者を指定することができます。遺言者は,遺言で,遺言執行者の指定を第三者に委託することができます。指定の委託も遺言によってのみ行うことができます。ただし,遺言によって遺言執行者の指定の委託を受けた者は,指定を強制されるものではなく,委託を受けるか否かは自由です。しかし,委託を受諾するときは,相続開始後,遅滞なく遺言執行者を指定し,これを相続人に通知しなければなりません。委託を受けた者は,自身を遺言執行者に指定することも差し支えありません。他方,委託を受けた者が委託を辞そうとするときは,遅滞なくその旨を相続人に通知しなければなりません。