-債務整理(名古屋市、愛知県、岐阜県、三重県)あいわ法律事務所弁護士法人-

事務所案内
ご挨拶

弁護士は、特別な職業だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、私は、弁護士もサービス業の一つだと思います。
ですから、私は、皆さんのリーガルサービスの求めに応えるために、弁護士として働いています。
そこで、私は次の4点を仕事上の理念、つまり皆さんへの約束としています。

1
相談を受けたら、事情を丹念に聞き、法的アドバイスをする。

当然のことですが、皆さんの抱えている問題は多種多様ですので、紋切り型の対応ではなく、事情を丹念にヒアリングし、類似した裁判の例などを調査した上で、法的なアドバイスをします。

2
皆さんの力になることができない場合は、受任は断る。

個々の事情を教えていただき、皆さんの実現したいことを確認した上で、私の能力ではご希望に添えない場合は、仕事を引き受けること(「受任(じゅにん)」と言います。)をお断りします。皆さんに費用の負担をお願いしても、皆さんの利益にならないならば、お断りした方が、皆さんのためになると考えるからです。

3
受任したら、迅速に仕事をする。

よく「弁護士は、直ぐに仕事に取りかからない」とか「仕事が遅い」とか言われているようです。ですから、私は、土曜日・日曜日・祝日を問わず仕事をして、皆さんから引き受けた仕事を出来るだけ早くやっていきます。

4
仕事の内容は、必ず皆さんに説明・報告をする。

弁護士の仕事は、相手方や裁判所の関係があり、文章のやり取りなどが多く難しい面もあります。ですから、私は、やり取りの都度、文章を必ず皆さんにお送りして、裁判や交渉の内容を逐次ご説明・ご報告します。

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内三丁目6番27号 EBSビル7階
TEL:052-414-7801 / FAX:052-414-7802

■電車でお越しの方
地下鉄名城線・桜通線
「久屋大通駅」 2A出口より徒歩5分